どこがオススメ?魅力的な沖縄の離島旅行の選び方

沖縄の離島の魅力について

沖縄といえば本島のイメージが強いのですが、のんびりしたいという場合には沖縄の離島に旅行して見ることがオススメです。島の人たちと交流をしてみたり、本島にはない個性豊かな大自然を楽しむことができる、離島でしか味わうことのできない絶品・珍品グルメを食べて見るのも楽しい旅の思い出となります。沖縄の離島は、大きく分けると本島周辺、久米島、宮古諸島、八重山諸島に分けることができます。離島によって地理的な条件もあり、本島とも異なる独自色の強い文化や風習があるため雰囲気も大きく変わってきます。本島よりも観光スポットが少ないからこそ、時間の流れのゆるい沖縄時間を楽しむことができるというのも離島の魅力です。

それぞれの離島の見所とは

沖縄本島周辺の離島の魅力は、本島に日帰りすることが可能ながらも離島を楽しめるということが挙げられます。起伏が少ない久高島ならレンタサイクルで回ることができます。沖縄の神話が残る島ですので、パワースポットが多いのも嬉しいポイントです。ダイビングなら渡嘉敷島がオススメです。サンゴ礁が広がる海で、ダイビングや海水浴にぴったりな島となっています。久米島の見所は、はての浜が人気です。細長く広がる砂浜だけでできている無人島です。木々も生えない真っ白な砂浜はサンゴでできていて、日本では希少なビーチですので見応えがあります。宮古諸島は、宮古島がやはり人気です。ビーチなども人気ですが、宮古島の海中や生物を観察できる宮古島海中公園や、熱帯植物がみれる宮古島市熱帯植物園などもオススメとなります。
八重山諸島の中では、石垣島が定番です。琉球文明を感じられる庭園などの見所があります。

沖縄の旅行に向く時期は、海を楽しむ目的ならやはり春夏の暖かい季節でしょう。ただし台風による荒天のリスクもある期間となるため、注意が要ります。また、寒い時期でも史跡等の観光名所は豊富です。